嵯峨子城址の枝垂れ桜

今朝は一昨日からの頭痛も治まりどこかへ走りたいところですが、天気予報を確認するとどこも雨の予報。善通寺も一日雨の予報です。今治方面は昼前後に雨降りそうですが、それまでなら大丈夫そうです。毎年恒例の嵯峨子城址の枝垂れ桜へ行ってみましょう。ここは雨や曇りの方がいい感じの桜です。霧が出てると幻想的で尚更いいです。

R317、水ヶ峠トンネル手前からこの道しるべを右に入ります。

DSC02906

鬱蒼とした1車線道路を数キロ登ります。

DSC02907


嵯峨子城址の枝垂れ桜


ソメイヨシノは見ごろ葉桜ですが枝垂れ桜は見頃です。

 

NDS_3995NDS_3997

幻想的だった枝垂れ桜は寿命だそうです。枯れた枝は落とされて、花の数も随分減ってしまいました。以前は花見客も多かったそうです。

NDS_3999

反対側にはまだ若いしだれ桜が植えられています。

NDS_4005

この辺り一帯は耕地整理されて幻想的な雰囲気から悲しい人工的な景観になっていたのですが、草が生えてあまり気にならなくなりました。

NDS_4007NDS_4009NDS_4011NDS_4016NDS_4017

写真を撮ってるとポツポツと雨が降り出したので急いで退散しました。

帰宅するまで天気はもったのですが、後からの情報では、善通寺駐屯地も少し降っただけでプログラム通り開催されたそうです。残念~

しかし、肌寒く気温が上がらなかったな~。

おしまい。

走行距離 約120km

燃費 約57km/L

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中