梶ヶ森

盆が明けると涼しくなりましたね。今日は西日本豪雨災害で通行止めになっていた梶ヶ森への道路が仮復旧したというので調査です。

久々にR32号線を走りました。朝早いので寒いくらいです。久々の感覚ですね。

DSC01502

吉野川も水量が多くて濁っています。

DSC01503DSC01504

R32からR439へ入ります。

DSC01505

梶ヶ森への分岐点には日用品の個人商店があります。梶ヶ森キャンプ場から約15km下ったところになります。

DSC01506

メッシュブルゾンに半袖だと肌寒いのでウインドブレーカー着用です。

DSC01507


八畝の棚田


途中で八畝の棚田に寄ってみました。もうひと月くらいで黄金色になるのでしょうか。

DSC01510DSC01511

梶ヶ森へのアクセスは落石、木々が落ちていて路面は荒れています。

DSC01514

 

カフェレーベンも営業していないようです。

DSC01516

災害か所はここでしょうか?土嚢で応急復旧しています。

DSC01517

伐採用の林道がいい感じです。

DSC01520

梶ヶ森山荘は9月1日からの営業です。

DSC01524

 


梶ヶ森


秋の空ですね。涼しい。

DSC01527DSC01528

標高1,399.6mです。

DSC01529

 

西は石鎚山、東は剣山、南には室戸岬まで見えます。

DSC01530DSC01531DSC01532

高知市内と太平洋が見えます。

DSC01534

下に見えるのが梶ヶ森キャンプ場です。

DSC01535

山頂手前を右に入ります。

DSC01536

かまどがあります。水はありません。

DSC01538

トイレはぽっちゃん式です。バイオトイレも出来ていました。

DSC01540

古いほうはあまり清潔ではありません。

DSC01541

バイオトイレの方は室内なので比較的綺麗ですね。

DSC01542

テントサイトです。バイクも乗り入れ出来ます。空が近いので最高ですね。星空が楽しみですね。

DSC01543

水は少し下ったところに沢があります。

DSC01544

アクセス道は崩れており夜間は危ないですね。

DSC01545DSC01546

この水を使います。

DSC01548

 

一応、土佐の名水40選だそうです。

DSC01549

貯めた水を出す水栓もあります。生水飲料不可だそうです。

DSC01550

垂れ流しのほうもあります。

DSC01551

先ほどの林道へ降りてみました。傾斜も半端ないし石ころが多いです。これ以上進むとパンクしてもいけないのでリタイヤです。リアタイヤの中央の溝がありませんから。

DSC01554DSC01556


吉延の棚田


帰りは早明浦ダム経由です。途中で棚田に寄ってみました。いつもと逆から行ったので、一本道を間違えて1時間程度ロスしました。

DSC01557

カブならあぜ道もすいすい。歩いてなんて登れません。

DSC01559DSC01563DSC01568DSC01569

今日は涼しくて汗もかかず帰れました。

 

 

走行距離 約230km

燃費 約63Km/L

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中