志賀草津高原ツー

延び延びになってた、秋の恒例のロンツーやっといけました~汗。

 

いつものように夜走りです。夜は涼しいし、道路も空いてるから走りやすいです。山陽道はトラック便多し。左右のトラックを交わしながら走ります。この辺がパワーのあるリッターバイクの強みですね。

吉備SAで休憩。

DSC09484

お決まりの三木SAで給油、休憩。

DSC09491

 

養老SAで休憩。寒くなってきたので、インナー入れて長袖一枚追加。今回も睡魔が来ませんね。昨年の木曽路ツーと同じ。

DSC09492

いいペースで諏訪湖SA到着

DSC09493

映画「君の名は」の糸守湖のモデルという情報もありますが、モデルの町は飛騨にあるともいいます。でも、諏訪湖もモデルなのは間違いないでしょう。

DSC09495

 

諏訪湖ICで降りたらビーナスラインです。木々が四国の風景とは違います。

DSC09497


霧ヶ峰八ヶ岳高原


霧ヶ峰高原ドライブインに到着。朝早いので車もまばら、バイクも数台。お店も開いてません。

DSC09498DSC09502

いつものルートから離れて中道へ入ってみました。

NDS_9115

もうススキの季節ですね。

NDS_9119NDS_9123NDS_9126NDS_9127

DSC09510DSC09511DSC09516

霧ヶ峰高原からはビーナスラインを白樺湖方面へ向かいます。

DSC09517DSC09519DSC09521DSC09522

富士見台、今日は富士山が見えませんでした。

DSC09523DSC09525DSC09526DSC09527


白樺湖


一昨年は白樺湖畔のペンションに泊まりました。

DSC09529

 

白樺湖からは蓼科を抜けて嬬恋パノラマラインへ向けて走ります。

DSC09531

 

DSC09533DSC09534DSC09536DSC09539DSC09541

 


草津


道の駅 草津に到着。この頃には暑くなってきました。蒸し蒸しします。夏に逆戻り。

DSC09543


渋峠・志賀・草津高原ルート


草津からは渋峠・志賀・草津高原ルートを走ります。

硫黄のにおいがして、活火山の白根山に向かうルートは最高です。四国では見れない風景ですね。

NDS_9134NDS_9139NDS_9140

DSC09551DSC09553DSC09556DSC09557DSC09558DSC09560DSC09564DSC09566DSC09569DSC09570DSC09571DSC09572

日本国道最高地点2,172m

DSC09573

 

横手山 バイクも車も駐車場いっぱいだったのでカフェに入るのはやめました。ソロだとどうしても走るの優先になりますね。

DSC09585.jpg


渋温泉 金具屋


映画、千と千尋の神隠しのモデルとなった温泉旅館があるそうです。

DSC09587

 

金具屋、4階建ての木造がそうです。前に新しい建物があるので隙間からしか写せませんが。

NDS_9143

NDS_9150

NDS_9146

金具屋に居た猫タンです。

NDS_9148

 


湯田中


どっか蕎麦でも食べたいなと思いながらうろうろしますが、道路沿いには見当たりません。

湯田中駅に来てみました。

DSC09588DSC09589

駅前に和風レストランがありました。あてもなく探しても見つかるかどうかわからないので入ってみました。この時は暑さで参ってます。とにかく休憩して何か食べなくては。

DSC09590

メニュ見てもこれと言って食べたいものがありません。ランチ+サラダバイキングとかはありますがね~。蕎麦があったので店のスタッフの女の子に「手打ち?」と尋ねたら、一応マスターが作ってます。機械切りですがということなので大盛頼みました。腰があっておいしいのですが、汁がちょっとな~。

DSC09591

この時、1時半、15㎞程先の中野の宿のチェックインは16時なので、女の子にどっかいいところないかと聞いたら、空カフェがあります。竜王です。てなことで竜王まで行ってみました。

スキー場のロープウェイを利用して山頂のカフェに行くのですが、ロープウエイ代が2,200円。止めました。山頂はすぐそこに見えるし、この標高(980m)ならそんなに涼しくはなさそう。横手山(2000m)のほうが標高高いし、そこでゆっくりすればよかったかな。既に真夏の暑さでかなり疲れてます。早めに宿まで行こう。

 

DSC09592DSC09593


須賀川そば花まつり


ここへの分岐に、蕎麦花まつりの臨時プレートが見えました。道しるべを頼りに走ると、誘導員がいました。誘導員のおじさん、「おれもバイク乗ってるんだよ。エストレア250だよ。」駐車場はここからどれくらい先?200m、ダートで草むらの駐車場。そこから100m歩いて先。

う~ん、ここをGTRで行くのか.....。ここに置いて歩いて行くことにしました。

誘導してた地元のおじさんが一緒について行ってくれました。須賀川そばって有名らしい。売店出てるから是非食べてほしい。つなぎにゴボウを使った腰がある蕎麦だそうで。さっきのところで蕎麦食べるんじゃなかった。

NDS_9156NDS_9158NDS_9164

蕎麦は今食べたところなので「はやそば」という珍しいそばを食べました。農作業で時間がない時、千切り大根にそば粉をまぶして火を通して食べるそうです。長野県無形民俗文化財に指定されているそうです。汁の美味さでたべる蕎麦の変形です。確かにおいしいし、珍しい。このあたりは蕎麦屋も多いけど、どこも幹線道路から中に入ったわかりにくところばかりだそうです。おじさんありがとうね~。

NDS_9168

15時半ころ無事ホテル到着、16時のチェックインまでロビーで待って、部屋に入るとエアコンかけて風呂に入りました。真夏の暑さで疲労困憊。近くにコンビニもないので、再びバイクで買い出し。夜には窓の外に打ちあがる花火が見えました。

昨夜も一睡もしてないのに眠くなくてなかなか寝れません。昨年もそうだったけ。興奮状態なのかな~。で、夜中に何度も起きるし、4時には目が覚めるし。こんなんで身体、大丈夫かな~。

朝早く前が覚めたので、準備して出発。

菅平高原経由、R406を走り上田まで行きました。早朝は車も少なく快適ですね。

DSC09596

真田郵便局っていうのがあるんだ。

DSC09597

 

上田市街地です。朝早いので渋滞もなく。

DSC09598

道路脇のマスコットも真田忍者。

DSC09599


上田城址


朝早いので入場料も要りません。散歩の人多し。

DSC09604

 

真田石 城主の権威を示すために大きな石を用いたそうです。

DSC09608

 

上田城は、天正11年(1583年)真田昌幸公が築城。徳川軍の攻撃を2度にわたって退けた名城です。映画サマーウォーズ、ヒロインの陣内家の門のモデルがここ、 東虎口櫓門(ひがしこぐちやぐらもん)です。

DSC09611DSC09612

東虎口櫓門から入ると正面が真田神社です。

DSC09615DSC09617

DSC09607

 

DSC09618DSC09620

本殿左奥に真田井戸があります。井戸には抜け穴があったそうです。

DSC09622DSC09623


安楽寺


真田幸村が別所温泉へ行く時の常宿です。真田の草(忍者)の隠れ家でもありました。

DSC09625DSC09627DSC09629


別所温泉 石湯


そして真田幸村や、大河ドラマでは真田の草(忍者)お江が入浴してましたね。朝6時から入れます。

DSC09631DSC09633DSC09634

150円、安いですね。旅の疲れをゆっくり癒しました。

DSC09635


ビーナスライン


これから岡谷ICへ向かうのですが、時間もあるので旧中山道からビーナスラインへ入ってみましょう。

DSC09638

旧中山道には宿場町の面影が残ってます。

DSC09639

趣のある街並みです。

DSC09640

和田宿です。昔の宿に泊まれるんですね。

DSC09641


美ヶ原高原美術館


この道から初めてでした。ビーナスラインまで合流する道は悪路でしたね。積雪多い地域はアスファルトが浮いてガタガタの波状路みたいになってるところが多いですね。補修が間に合わないのでしょう。GTRには酷でした。

一転してビーナスラインへ入ると道もよくバイク多し。車も多し。快晴で最高です。パーキングがほとんどないので写真撮れません。

DSC09645DSC09646

標高2,000mは涼しいですね。

DSC09649DSC09652

駐車場も車、バイクでいっぱいです。

DSC09654DSC09659DSC09660DSC09661DSC09664DSC09668DSC09670

和田峠、いつもは岡谷からこの道を逆にビーナスラインへ入ってきます。今日は逆ですね。

DSC09672DSC09674

 

岡谷から高速へ乗り一気に帰りました。

とにかく昨日も今日も日中は蒸し暑い。真夏へ逆戻りですね。これが疲労の原因です。

 

駒ヶ根SAでソースカツ丼、意外と美味しいですね。

DSC09676DSC09677

 

ソロだと休憩も少なく一気に走りましたが、何を勘違いしたのか、ナビの情報任せでGS表示がある大津SAまで来たらガソリンスタンドなし。すぐ手前の草津PAにGSあるのは標識で確認、そこで給油すればよかった。冷静に考えると大津にGSないのは何度も休憩してるので承知してるはず、給油間隔伸ばして、最後の1度の給油で帰れろうと思ったのが失敗の素。

DSC09678

SAのお姉さんに確認すると、名神吹田、40km、中国なら西宮名塩68km、わたくしは瀬戸大橋経由なので西宮名塩となります。点滅して既に30km程度走ってるので、これは無理かな。一度高速下りました。

高速は渋滞とかあるので残量半分で給油する習慣でしたが判断を誤りました。途中で高速下りると長距離割引が減るのですが、途中でガス欠したらそれどころじゃないですからね。

三木SAで休憩。暑いので日が落ちるまでゆっくり休憩。

DSC09679

倉敷のボルトオーナーさん、初めハーレーかと思って話しかけたらヤマハのボルトでした。960CCでVツイン、ベルトドライブ、いいですね。渋い。でも高速は風圧が大変だそうです。

DSC09680

富士宮焼きそばがあったので食べました。

DSC09682

岡山の空が綺麗でした。写真では写せませんが、トワイライトブルーでした。

DSC09686

最後の休憩は吉備SA、ここでコーヒー一杯飲んで帰宅。

DSC09690

DSC09695

二日間よく遊んだ。体中がバリバリです。しばらくは疲れが残りそう。

走行距離 約1680km

燃費 約20km/l

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中