角島大橋

 

久々に週末の四国は梅雨の合間の晴れの予報。どこか遠出したい…….。

しかし信州、富山方面は雨の予報。ころころ変わる天気予報に翻弄されながら選んだのは山口県。九州も天気がよさそうなのですが、次回カブ主ツーリングに取っておきましょう。


山陽自動車道


早朝出発と2時起き、外を見ると雨、しばらくして雨は止みましたが、アメダスで確認すると竹原付近は結構な雨が降ってるようです。レーダーを確認してもしばらくは続きそうです。

結局、朝6時前出発。

奥屋PAで休憩、どうやら雨が降った後を走ってるようです。

DSC09083

広島市付近から晴れ間も見えてきました。やった~。

宮島SAでは岩国の米軍海兵隊が休憩していました。やっぱ米軍はかっこいい。

DSC09086DSC09087DSC09088DSC09090

女性兵士も数人いましたが可愛いですね。

DSC09091

 

佐波川SAで給油、コーヒータイム。このころには蒸し暑さが増し、メッシュブルゾンさえ脱ぎました。一応プロテクターはつけていますがTシャツです。

DSC09095

 


角島大橋


出発時は運よくても曇り空かなというような予報でしたが、晴れてよかったです。晴れたら晴れたで、蒸し暑いとか文句言ってますが。

NDS_8659NDS_8653DSC09097DSC09107

角島、何度来てもいいところですね。


元乃隅稲成神社


 

今みたいにブームになる前、14年くらい前に来ました。その当時は赤い鳥居が並んでいるけど興味はなく、龍宮の潮吹きを見に来たのでした。

NDS_8696NDS_8667

 

今日は日本海は穏やかで風もなく、潮吹きは見る事が出来ませんでした。

NDS_8677NDS_8679

 

TVで取り上げられていた、鳥居の上のさい銭箱、皆さん苦労し入れてますが、神垂の額めがけてアンダースローで投げると入りました。隣の女性がそれを見て「入った~」と歓声を上げたほどにスムーズに入りました。いいことあるかな。

NDS_8695

 


油谷の棚田


ここは棚田と漁火が一緒に撮れるので有名なポイントです。

NDS_8703.jpg

 

6月初旬から中旬くらいまでが水面に夕日が映り込み綺麗なそうですが、今は稲が育って水面が見えません。

ここがおすすめの位置から。

NDS_8704

 

で、これが少し東側から。

NDS_8698

 

棚田カフェ  YOU家 油谷(ゆや)にかけてるんですね。

DSC09114DSC09115

ご主人さんとお話ししましたが、映画の撮影もこの部屋で行われたそうです。

DSC09116

小日向さんが主演の映画ですね。

DSC09117

九州の鹿児島だっけな、座敷のシーンはここで撮られたそうです。

DSC09118

ご主人さん曰く、ここからの風景のほうがいいそうです。昨夜は漁火が30隻以上あったそうです。

DSC09119DSC09120DSC09121

海に夕日が沈むのも夏至付近だけだそうです。また来年以降ですね。

DSC09122

けんちん汁セットを頂きました。ご飯はここのお米です。

DSC09123

ピザは予約のみ。

DSC09125

お話を聞いて今回はだめみたいですが、一応7時半過ぎに来れば漁火は見れるらしいので、また来ますと言って次の場所へ。

 

取りあえず今日のホテルにチェックイン。営業してるかどうかわからないようなホテルです。

DSC09126.jpg

何度呼んでも誰もいません。中に入って叫ぶと、上半身裸のオッサンがタオルで身体の汗ふきながら出てきました。「まだ準備できてないから、もう少し待って、201号室ね。」

わたくし、「近くの観光してきますからチェックインだけお願いします。」

宿帳に記名して、オッサン、「お酒呑む?」 わたくし、「呑めないけど。」

オッサン、「昨日もお客さんと朝まで飲んでたのよ~。」

なんていい加減なオッサンだろうか。至るところに、日曜大工の途中のように補修しかけだったり、散らかってたり。施設は昭和レトロ。


青海島 十六観音


少し青海島の観光を。

遊覧船に乗らずにバイクで行こうとしたら、道路は無くて遊歩道をこの暑い中汗だくで登りました。ゼイゼイ。

堪えるわ~。

NDS_8707NDS_8716

やっぱり遊覧船でないといい景色見られないのね。

 


カフェ ストラグル


宿へ帰る前に喉を潤しに来ました。

ツタがいい感じに育ってます。

DSC09130

窓からはツタ通した木漏れ日が差し込みます。

DSC09132

自家焙煎の珈琲専門です。アイスコーヒーで生き返りました。

DSC09134

 


青海島シーサイドホテル


宿へ戻ると、フロントに誰もいません。オッサンまたもや、何度呼んでも出てきません。

DSC09138

食堂にも誰もいません。

DSC09139DSC09140

二階へ上がって呼ぶと宴会場から出てきました。宿泊客の準備をしていたようです。何もかも一人で切り盛りしているようです。階段の手すりに灰皿おいてタバコ吸うとるし。

DSC09148

見るからに昭和の民宿ですね。

DSC09142DSC09143

風呂が沸いてるそうなので先に風呂へ入って油谷の棚田へ行くことにしました。

部屋は8畳を予約したのに6畳部屋。何もかもいい加減。

DSC09144DSC09145

道路から丸見え、女性は入りにくいですね。

DSC09146

外のベンチからも見えますよ。

DSC09141


桃屋食堂


油谷の棚田へ行く前に夕食を。

仙崎にいくつか食べれるお店があるのでそこへ寄ってみました。先ほどのカフェの隣に中華料理屋がありました。オッサンが勧めてくれたそば屋へは行きませんでした。ごめんなさい。そばより中華が食べたくなりました。

 

DSC09150DSC09151

雑誌の切り抜きにバリそばってあったのでそれにしました。

揚げ麺のチャンポンのようですね。

DSC09153

サービスかな、食後にアイスのピノとゼリーが付いてきました。

DSC09157

 


千畳敷


日暮れまで時間があったので油谷の棚田の前に千畳敷へ行ってみました。ソロキャンプしてるライダーさんもいました。近くに風車があるように風が強い。キャンプには向いてないかな。

NDS_8728

 


油谷の棚田


曇ってますね。この位置だと夕陽はぎりぎり海へ沈むはずなのですが。

NDS_8737

かなりの時間待ちました。ようやく日も落ち、イカ漁の漁火が見えてきました。

明日は日曜なので市場が休み、だから今日は漁火が少ないそうです。

晴れていれば、月の明かりや星の明かりも棚田の水面に映り込むらしいのですが、今日は曇っているので残念です。お勧めは6月上旬だそうです。また来れるかな~。

NDS_8744

 

再び宿へ戻り、風呂から出ると、オッサンたちが食堂で宴会しています。みなの部屋に誘いに来ます。気の合う人はここで宴会らしいです。お酒はお客さんの手土産や、オッサンのサービスです。料理もオッサンが買ってきてくれています。大阪から来ているご夫婦は、このオッサンに会いにお酒を手土産にこの宿へ来たそうです。ネットでは有名だそうですが、わたくしは観光地にしては安いので、キャンプ道具持ってくるより手軽でましかな程度で予約しました。

施設は古くて手が行き届いてないけど、この宿の価値はオッサンらしいです。これでも外国人もかなりの数泊まってるそうです。酒呑むかどうか聞いたのは夜の料理の買う量のためだそうでした。いつもこの調子で宴会してるそうです。

好みの分かれるところですね。

DSC09165

いろんな話をしながらわたくしは眠たくてたまらなくなり先に寝ました。

DSC09166

 

翌朝になりました。

DSC09173DSC09176

オッサンが飲みすぎて起きれないときもあるそうですが、今朝はちゃんと準備してくれていました。

DSC09177

窓からは青海湖が見えるはずなのですが、生い茂って視界悪し。

DSC09180

部屋の天井の穴はピップエレキバンで補修。

DSC09181

昨日、一緒に呑んだ宿泊客にもご挨拶して出発。


秋吉台


帰りに秋吉台へ寄ってみました。久しぶりですね。

NDS_8758NDS_8761

 

対向車線からものすごいスピードでバイクが突っ込んできます。怖いですね。

地元のライダーが集まって折り返して走っているようです。

DSC09184DSC09186

DSC09188DSC09191DSC09193DSC09194DSC09196

美祢から高速へ乗って、一気に帰宅。

今日もとても暑くて疲労困憊。

まだ梅雨も明けていないというのに。

今回の旅で一番印象に残ったのは青海島シーサイドホテルかな。

 

走行距離約 910km

燃費約 19km/l

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中