保内・八幡浜

八幡浜にある昭和レトロの大正湯、昨年廃業していましたが、愛好家の熱望により営業再開するそうです。前回訪れて、日曜で入れなかったのですが、次回いつ入れるかと思ってるうちに閉館してしまいました。営業再開とならばこれは入らなきゃ。前回記事はここ

 


ゆうやけこやけライン


地元では夕日がきれいと、ゆうやけこやけラインと呼ばれるR378

天気が良ければ青い海、青い空、沖に見える猫島こと青島。

今日は青空は見えません。

dsc07320

夏も終わった海は閑散としています。

dsc07322


日本で一番海が近い駅 下灘


 

新しい国道が出来る前はそうだったようです。今は徳島にもっと海に近い駅があります。

dsc07323

しばらく来ないうちにラブラブベンチが出来ていました。座ると肩寄せあっちゃいます。一緒に座りますか?男性は遠慮します。

dsc07325

 

dsc07326

自撮り用に台も出来、カメラ落下防止用にクリップもありました。

dsc07327dsc07328

 

落書帳がウッフッフ

dsc07329

ここから再びゆうやけこやけらいんで保内町へ向かいます。

dsc07331

海にある鳥居と祠。

dsc07332

祠の上にはカラスがとまっていました。

dsc07333


煉瓦道


保内にある煉瓦道。とても狭い道ですがカブならこの通り。よく残ってますね。

こんな道。白石和太郎記念館の奥にあります。

nds_6472nds_6475nds_6476nds_6477nds_6480nds_6483nds_6487

 

 


石垣に隠された石灯篭


慈眼庵の青石灯篭 ここ川之石雨井地区は海運業で栄えた港町で、燈明台が石垣に隠されています。

nds_6488nds_6490nds_6491nds_6492

 

航海の安全を祈って海の望めるここに燈明台を作ったのでしょうね。以前来た時は手摺がなかったのですが、この手すりが写真を撮るのには邪魔ですね。観光素材として市がPRしてるならもう少し配慮が必要だと思います。

nds_6493

 

 

 

 


赤煉瓦倉庫 もっきんロード


昭和8年に作られた美名瀬橋向こうに見えるのが明治20年にに作られた東洋紡績の赤煉瓦倉庫です。

 

nds_6494nds_6498

赤煉瓦倉庫横には木板を敷かれた歩道があります。残念ながらバイクは入れないので手前で一枚。赤煉瓦倉庫は夕日が映えるころがいいでしょうね。

nds_6501nds_6502

 


八幡浜お魚牧場 シーロード八幡浜


八幡浜向かって走ってると快晴になりました。暑いくらいです。

dsc07339

魚釣りには興味ないのですが、ここの吊り橋が珍しいので見に来ました。

dsc07340

 

塔が一つしかありません。片持ちの吊り橋です。

nds_6504nds_6505nds_6506

もっと上から写したかったのですが、食堂のあるこの建物はここまでしか上がれませんでした。山の上のミカン畑から撮ればよかったのかな~。

nds_6507

 

 

 


八幡浜第一防空壕


 

前回来た時は、前のレトロなじゃこてん屋で鍵を開けてもらって中を拝見しました。今日は時間が遅かったのが店は閉まってました。じゃこてんも食べたかったのに。

 

dsc07341dsc07342

右奥がじゃこてん屋です。前は木戸だったのにシャッターが出来てる~。

dsc07343

 

梅美人酒造です。中も見学できますが、今日はパス。八幡浜ちゃんぽんを混む前に食べに行きましょう。

dsc07344


八幡浜ちゃんぽん ロンドン


清家食堂とどっちにしようか迷ったのですが、またここのちゃんぽんが食べたくなったのでここにしました。

dsc07345

開店すぐだったので、客はわたくしひとり。

dsc07346

 

美味しくいただきました。

dsc07347


大正湯


オープン前の11時半到着。綺麗に生まれ変わってますね。前の古びた感じが良かったのですが。100年の歴史の大正に建てられたそうです。大正ロマンですね。

超老舗銭湯です。以前の記事で改修前の雰囲気が分かります。駐車場がないのでカブは店の前においてくださいとのことです。

 

dsc07348dsc07350

今日はNHKを初め各局取材に来ています。一番風呂に入る人たちにインタビューするらしいです。しかも浴室内も。

EBCのディレクターらしき人とお話ししました。ネタ的にいいのでぜひ取材させてくれと。

丁重にお断りしましたが。カブをどけましょうかと聞くと、置いておいてほしいとのことでした。ならカブ号は撮影許可を与えました。笑。

dsc07351

脱衣所は壁がコンパネに張り替えられていました。ロッカーは昔のままです。

dsc07352

体重計も。

dsc07353

浴室はコンクリートむき出しだったのが改装されていました。タイルも新しく張りなおされていました。マイクロバルブ湯も新しく出来ていました。写真には撮ってませんが、カランは昔ながらの赤の湯と青の水の二つのボタンがあるやつです。ケロリンの洗面器は無くなってました。残念。

dsc07355

かなり長く入ってました。暖簾をかき分けて出ると、まだTV局が。

湯上りの感想をインタビューさせてくれと、もちろん断りましたが。

 

ここから帰りに松山のプロスタクボにクロスカブのボスグレーの展示車があるというので見に行きました。店長がカブフリークで、日本中から様々なカブを集めて展示していました。

 

カブ談議に花が咲き、やっぱりカブがいいかなって思いなおしました。店長、商売下手。

 

走行距離 約260km

 

燃費約 66km/L

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中