仁淀ブルー 安居渓谷

謎の病気にかかり熱と関節の傷みに苦しめられた2週間。肩が痛い、膝が痛い、腰が痛い、首が回らない、指の関節が痛いのが、昨日、嘘のように痛みも消えました。今日は久々の慣らしツーリングへ仁淀ブルーで有名な安居渓谷へ行ってきました。


R194


高知県へ入る前は少しどんより、少しシールドに雨粒が当たっていましたが、高知県側は晴れてます。まだ暑くはありません。走っていても心地よい。

DSC06671

 

道の駅633美の里で休憩。四国外ナンバーのライダーさんもチラホラ。

DSC06672

 

このあとR439へ入ります。まだまだここち良い天気です。


安居渓谷


R439の一番長い大峠トンネルを抜けると県道362線へはいります。

安居川沿いに上がります。安居川も仁淀ブルーで有名なところです。川の中の大きな岩に祠が。

DSC06673

乙女が原の入り口で遊泳するつもりでしたが、おばさまたちが河原でBBQしてたのでパス。

透明度半端じゃないですね。

NDS_6029

NDS_6030

 

 

DSC06677DSC06678

ここから河原へ下ります。

 

DSC06680DSC06681DSC06683

水着に着替えるところを探します。少し岩陰で水着に生着替え。誰も見たくはない.....。

DSC06684DSC06685

さあ、いくど~~~~~。

DSC06686DSC06687

冷たくて気持ちがいいです。もっと気温が高ければなおいいのですが、ここは幾分涼しいです。水中カメラの出番です。

DSCF2001DSCF2003

ハーフアンドハーフ。水中と水上部です。

DSCF2005DSCF2006DSCF2008

岩へ上がって休憩していると、アブが襲い掛かってきます。タオルではたきますが次々と足や手に纏わりついてきます。これはまずいですね。退散です。

もっとゆっくりしたかったのですが。

帰りにR439の新大峠トンネルを迂回し旧与作を走ってみました。標高がどんどん高くなります。

つづら折れを上ります。

旧大峠トンネル。延長905m、ちょっと不気味な雰囲気です。

 

DSC06691DSC06692DSC06693DSC06694

 

 

今日は気持ち良いツーリングとなりました。快気祝いに明日は何処へ行こうかな。

なんとか猛暑になる前に帰り着きました。

おしまい。

走行距離約177km

燃費約63km/L

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中